財務カウンセリング

こんなことでお悩みではございませんか?

  • 売上が順調に伸びているのに、なぜかお金がない!?
  • 利益が出ているのに、税金を払う余裕がない!?
  • 資金繰りは面倒だし、正直よくわからない!?
  • 融資を受ける際に、事業計画書を出すように言われた!?

 

漠然とした資金の不安を解消します!

決算書からは、複雑なお金の流れが読み取りづらく、先行きが見えないことに不安の要因があります。お金の流れがスッキリ見渡せれば(先行きが良くても悪くても)次に起こすべきアクションが見えてきます。

決算書を読み解く技術不要です!!

数字が羅列された決算書を、図式化・色分けを行い、お金の流れを見える化します。
お金はどこに消えたのか?どこに手を打てばいいのか?会計の知識がなくても一目瞭然です。

銀行のデータベースを利用した財務改善!!

平成29年5月より、金融機関が融資判断に利用してきたデータベースを民間企業も利用出来るようになりました。このデータベースを利用し、的を射た財務改善を行います。

社長の想いを数値化します!!

経営者様の想いをそのままに数値に置き換え、「経営計画書」や「シミュレーション」を作成します。

財務カウンセラー

はじめまして。
財務カウンセラーのと申します。

福岡市出身。
会計事務所に勤めて、10年以上。
その間にリーマンショックを経験しました。

当時、担当していたお客様の業績が急激に悪化。
社長は外部コンサルタントに助けを求め、
その結果、値引き合戦に巻き込まれ、品質低下、顧客離れ…
ある日、銀行からの融資がストップされ、見放されることに。

あの時、値引きの恐ろしさをきちんと伝えることが出来ていたら…
あの時、複数行取引の必要性を伝えていたならば…

お客様を救えなかった悔しい教訓から、
年収の半分近くを書籍代や研修費につぎ込み、
「どうしたらお客様を救うことができるか…」
その研究を続けてきました。

そして今、財務カウンセラーとして、
財務管理が弱いが為に劣勢に立たされているお客様を
「一人でも多く救いたい」
その想いで日夜努力を積み重ねております。

電話をかける